フィギュアの高価買取

もしかしたら眠るお宝フィギュア

取引価格が高騰するフィギュア

数年前に発売されたフィギュアが、高い値段で取引されていることが少なくありません。発売当時の新品の価格よりも、現在の中古価格の方が高いという例もよくあります。数年前に買ったフィギュアも、お宝に化けているのではないかと考えいる人もいるでしょう。しかし、大半のフィギュアは発売後に年月が経過すれば少しずつ価値が下がって行ってしまうのです。

プレミアムが付いてお宝に化けるフィギュアというのは、いくつかの特徴が見られます。まず、漫画のキャラクターのフィギュアで発売当時アニメ化されておらず、発売後にアニメ化されたというケースです。アニメ化されたことを機に人気が出て、取引価格が高騰するという現象がよく見られます。

また、非売品で雑誌などの懸賞に応募して手に入るフィギュアも、取引価格が高騰しやすいです。いずれのケースにおいて、需要が供給を上回っていることが、価格高騰の原因と考えられるでしょう。品物の取引価格というのは、基本的に需要と供給の関係で決まります。出回っている量よりも、欲しがっている人が多ければ、自然と取引価格が高くなっていくのです。

逆に取引価格が下がってしまうときには、供給が需要を上回ったときです。例えば、メーカー側が一度生産を打ち切ったフィギュアを、製造を再開したようなケースが挙げられます。新品がいくらでも出回るようになるため、数年前に買ったものが中古で高く売れることはなくなるでしょう。再販で取引価格が下がってしまうリスクを避けるには、寝かせておかず、早めに売ってしまうのも一法です。

また、VOCALOIDなどの人気作品のフィギュアは、需要が多く供給も十分にあります。そのため、取引価格が安定していて、プレミアが付いて高騰したり、逆に大きく下落することはあまりないでしょう。